オンラインストレージ・ディスクスペース

オンラインストレージとは

インターネット上でファイル保管用のディスクスペースを貸し出すサービスです。
会社で作ったデータをオンラインストレージに保存して、出先のPCでデータを取り出すなんてこともできます。

サービスのシェア

年々オンラインストレージサービスの利用者は増えていると言われています。
またデータも大容量のものが増えているため、規模の大きい企業が運営するサービスが信頼できる。

加えて、サービスの終了などを頻繁に行っている企業のサービスは気を付けたほうがいい。
では、下記から主要なオンラインストレージサービスを紹介していきます。
上から順にオススメ度が高いと思ってください。

Googleドライブ

2012年4月25日からサービス開始。Googleアカウントがあればすぐに使える。
Gmailと共有だが容量も15GBと大きいため便利。

ブラウザやアプリ上からファイルを開くことができ、そのまま画像や動画を見ることも可能。

15GB以上の容量が必要な場合には「Google One」という
メンバーシップ プランにアップグレードする必要がある。

プラン 無料 Google One(6つの料金プランあり)
容量 15GB 100GB 200GB 2TB 10TB 20TB 30TB
価格 無料 月額250円
年額2500円
月額380円
年額3800円
月額1300円
年額13000円
月額13000円 月額26000円 月額39000円
公式サイト https://www.google.com/drive/
https://one.google.com/about

Dropbox

アメリカのDropbox, Inc.が2008年から提供しているサービス。
利用者は多く信頼性も高い。

知り合いを招待することで容量を増やすことができる。
Basicの場合、1人あたり500GB増加され、最大32人まで(合計16GB)。
招待した相手のメールアドレスは表示され続けるので、
あまり知らない人を招待しない方がいいかもしれません。

他にも「容量を獲得するには」で容量を増やすことができる。

プラン Basic Plus Professional
容量 2GB 2TB 3TB
価格 無料 月間払い\1500
年間払い\14400
月間払い\2400
年間払い\24000
公式サイト OneDrive Amazon Prime Amazon Photos

Amazon Drive

2011年3月29日からサービス開始。Amazonアカウントがあればすぐに使える。

Amazon Photosと共有で5GB利用可能。
そのためか容量のストレージプランの契約は「Amazon Photos」で行う。

プラン 無料 Prime ストレージプラン
容量 5GB 5GB
画像のみ無制限
100GB 1TB
価格 無料 月額500円
年額4900円
年間2490円 年間13800円
公式サイト Amazon Drive Amazon Prime Amazon Photos

OneDrive

マイクロソフト提供のオンラインストレージサービス。
以前はSkyDriveという名前でした。

Office 365 Soloは、1ユーザー向けのOffice製品が使えるサービスです。
それに付随してドライブの容量が増えます。

プラン OneDrive 5GB OneDrive 100GB Office 365 Solo
容量 5GB 100GB 1TB
価格 無料 月額224円 年間12984円
公式サイト OneDrive Amazon Prime Amazon Photos

Yahoo!ボックス

Yahoo!ボックスは現在有料プランも提供終了しており、
2020年9月1日以降には、Yahoo!かんたんバックアップの保存先として使うだけになり、
アップロードや共有機能などオンラインストレージとしての基本機能もなくなるので
オススメではないのですが、自分用のメモがてら紹介しておきます。

Yahoo! BBやワイモバイルなど、契約しているサービスによって特典が異なる。
ソフトバンクモバイルユーザーなどはプレミアム会員扱いになったりする。

この先で提供終了しないかが心配ですが、
スマートフォンのバックアップ先として利用するなら良いかなと思います。

プラン 無料 Yahoo!プレミアム
容量 5GB 無制限
価格 無料 月額462円
公式サイト Yahoo!ボックス Yahoo!プレミアム
inserted by FC2 system